海外派遣・留学

インフォメーション

過去のインフォメーション

2018年1月11日
<個人応募> 2018年度 ベルギー国フランス語圏共同体奨学金留学生の募集について  New!!
2017年12月22日
<個人応募> 2018-2019年度 スロベニア政府奨学金留学生の募集について  New!!
<個人応募> 2018-2019年度 ハンガリー政府奨学金留学生の募集について  New!!
2017年12月13日
2017年12月13日 <2018年2月2日申込締切> トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 第9期派遣留学生(後期)の募集について  New!!

申請希望者は、まず学務課学生係にお知らせください。

募集要項・必要書類等

2017年12月11日
米国務省SUSIプログラム参加者募集[PDF:124KB]
<個人応募> 米国務省SUSIプログラム参加者募集について

FY2018 Study of the U.S. Institute for Student Leaders on Global Environmental Issues

提出期限:2018年1月8日(月曜日)
募集要項
https://americancenterjapan.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/susi2018-global-enviro.pdf
応募書類
https://americancenterjapan.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/susi2018-global-enviro-form.docx

2017年12月8日

<12月19日(火曜日)〆切> 平成29年度対日理解促進交流プロジェクト
カケハシ・プロジェクト(米国)大学生派遣 トモダチ・イノウエ 派遣留学生の募集について

募集要項・申込み様式は留学生センターHPからダウンロードしてください。
http://www.isc.yamaguchi-u.ac.jp/index.html

提出書類 :
応募申込書、小論文、語学能力を証明する書類(目安 英検2級、TOEIC500点以上)、パスポートコピー(持っている場合)
申込期限 :
平成29年12月19日(火曜日) 17:00
提 出 先 :
工学部学務課学生係
(1年生は学生支援課留学生交流係に提出)
注意事項 :
参加希望者が未成年の場合は、当該参加希望者の保護者の同意が必要です(要押印)。

2017年9月8日
<2017年10月6日申込締切> 平成30年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)の募集について

応募希望者は10月6日(金曜日)までに以下の申請書類を学務課に提出してください。

  • 様式2 願書ファイル(大学とりまとめ応募)【応募者用】
  • 推薦状【推薦者用】
  • 語学能力証明書(所定様式)【該当者のみ使用】

申請様式は下記URLからダウンロードしてください。
http://www.jasso.go.jp/ryugaku/tantosha/study_a/long_term_h/#shiryou

2017年7月10日
<2017年9月20日申込締切> トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 第8期派遣留学生(前期)の募集について

申請希望者は、まず学務課学生係にお知らせください。

募集要項・必要書類等

海外渡航届・危機管理サービス

山口大学は、平成28年7月1日から、在籍中に留学等の理由により海外渡航する学生の危機管理に関して、24時間/365日対応のコールセンターを設置し、安心・安全な海外生活をサポートしています。
本学在籍中に海外に渡航する学生の方は、「海外渡航届」を提出してください。(個人的な観光のみを目的とした海外旅行は除く)
「海外渡航届」を提出すると同時に、該当する学生は、危機管理サービス加入手続きをしてください。

手続きはこちらから(山口大学のユーザーIDとパスワードが必要です)

留学について

留学をしてみよう!!

【2018年8月~9月留学開始】留学したい学生を募集します。

【2018年1月~4月留学開始】留学したい学生を募集します。[PDF:310KB]

2017年12月15日(金曜日)〆切 提出先:工学部学生係(本館1階)

留学先一覧の推薦条件欄に語学力のスコアが示されている場合はその証明書の写しをあわせて提出して下さい。

海外短期語学研修

毎年、留学センター主催で、本学の学生を交流指定校に短期間(2~4週間)、語学研修を目的として、海外へ派遣しています。

学術交流

山口大学は、平成29年5月1日現在で、35ヶ国・地域の145機関と大学間交流協定を締結しています。また、工学部では、10ヶ国13大学と15件の部局間協定を締結しています。

この学術交流協定に基づく留学では、休学の必要はなく、協定大学で履修した授業の修得単位を、学部が認める範囲内で、山口大学の単位として認定できます。この制度を利用して、山口大学の学生が海外の協定校へ留学し、また外国の協定大学からも交換留学生として山口大学で学んでいます。外国の協定大学からの留学生は、各学部に所属し、留学生センターにおいても日本語を学習しています。