韓国・忠北大学工学部長一行が来学

韓国・忠北大学工学部長一行が来学

(令和元年12月2日掲載)

11月18日(月曜日)から20日(水曜日)の日程で、国際交流協定を締結している韓国の忠北大学からChan-Hoon Haan学部長をはじめ5名の教職員が来学され、岡学長及び堤工学部長を表敬訪問されました。表敬訪問では、今後の交流について、意見交換が行われました。

19日(火曜日)には、工学部において第6回ジョイントセミナーが開催され、教員及び学生が多数参加しました。ジョイントセミナーは、堤工学部長、Chan-Hoon Haan学部長からの挨拶に続き、両大学の教員がそれぞれの研究分野について発表し、活発な情報交換が行われ、お互いの研究について理解を深める機会となりました。

その後、初の試みである山口大学工学部の若手教員及び大学院生11名によるポスターセッションを開催しました。ポスターを前に、各々の研究について英語で発表し、忠北大学の先生に工学部での研究を知っていただく機会となりました。来年度は、忠北大学へ訪問する予定であり、忠北大学でも実施する予定です。

今回の来学を機に忠北大学との連携が深まり、学生及び研究者交流等のさらなる進展につながることが期待されます。