授業料免除

経済的理由によって授業料の納付が困難であり、学業優秀と認められる学部又は大学院研究科の学生については、本人の申請に基づき選考の上、学期の授業料の、全額または半額を免除する制度があります。

在学生については、毎年7月(後期分)を1月(翌年度前期分)頃に授業料免除申請説明会を行っています。

また、受付期間は、例年、後期分は7月~8月、前期分は1月~2月になります。説明会の開催日や詳細な受付期間は、掲示等でお知らせします。

学部新入生、編入生、10月入学者、大学院新入生については、入学手続き時に申請方法をお知らせします。

○ 授業料免除の詳細については授業料免除ホームページを参照してください。

特別待遇学生(特待生)制度

学業成績が特に優れ、かつ、人物優秀であると認められる学部学生に対して、1年前期分を除き、各学期ごとに学部長の推薦に基づき選考の上、授業料を半額免除する制度があります。

担当係:工学部学務課学生係(85-9011)

(2012年6月12日 更新)