受験生向けサイト
新着情報

平成29年度 山口県立宇部高等学校SSH・SGH生徒研究成果発表会開催

2月14日(水曜日)、山口県立宇部高等学校SSH(スーパーサイエンスハイスクール)・SGH(スーパーグローバルハイスクール)生徒研究成果発表会が渡辺翁記念会館で開催されました。工学部からは1学年に7名の教員がSSHの指導教員として携わっており、今回成果発表をおこなった2年生は下記の教員が指導にあたりました。(続きを読む

山口大学とユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)との国際共著論文 選択的フッ素化に関する最近の動向を発表

創成科学研究科工学系学域応用化学分野の西形孝司准教授とユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)化学科Tom Sheppard博士(Reader in Organic Chemistry)らが論文としてまとめた、選択的フッ素化に関する最近の動向がTetrahedron Letters誌のDigest paper(招待)に掲載されました。(続きを読む

「平成29年度常盤事業場安全衛生標語・ポスタ-」優秀作品の表彰式を挙行

2月5日(月曜日)、「平成29年度常盤事業場安全衛生標語・ポスタ-」優秀作品の表彰式が行われました。(続きを読む

平成29年度 山口県立宇部高等学校SSH・SGH生徒研究成果発表会開催

2月14日(水曜日)、山口県立宇部高等学校SSH(スーパーサイエンスハイスクール)・SGH(スーパーグローバルハイスクール)生徒研究成果発表会が渡辺翁記念会館で開催されました。工学部からは1学年に7名の教員がSSHの指導教員として携わっており、今回成果発表をおこなった2年生は下記の教員が指導にあたりました。(続きを読む

山口大学とユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)との国際共著論文 選択的フッ素化に関する最近の動向を発表

創成科学研究科工学系学域応用化学分野の西形孝司准教授とユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)化学科Tom Sheppard博士(Reader in Organic Chemistry)らが論文としてまとめた、選択的フッ素化に関する最近の動向がTetrahedron Letters誌のDigest paper(招待)に掲載されました。(続きを読む

「平成29年度常盤事業場安全衛生標語・ポスタ-」優秀作品の表彰式を挙行

2月5日(月曜日)、「平成29年度常盤事業場安全衛生標語・ポスタ-」優秀作品の表彰式が行われました。(続きを読む